>

プロなら着物のレンタルも

着物持ち込みの場合について

レンタル料がかからないので、撮影の際に比較的お安く済むのがこの持ち込みのパターンではないでしょうか。
事前にご購入された着物や、お母様などの着物を持ち込みされる場合、写真の費用以外に必要になるのは着つけ料やメイク、ヘアセット料金ですね。
持ち込みの場合も、会社によってかなり金額が違いますので、ご自身にあったプランを探してみてください。
例えば、前撮りとのパックになっているがちょっとお高い、など。
小物はスタジオで撮影するのに使う分には無料のところが多いようですが、成人式に出席したりするのに外出が必要なら、貸出料金が必要になることも。
もちろん、着つけやメイク、ヘアセットはいつもの美容院ですませてから、写真だけ撮りに来る方もいらっしゃるでしょう。

レンタル利用も増えています

着物をあらかじめお持ちではない場合、レンタルして写真撮影することができます。
最近は2着目、3着目と種類を変えて写真を撮るのも人気なようで、2着目は洋装でドレスに、3着目は違う着物に、といったパターンも見受けられます。
また、ご自身の着物の持ち込みもあるが、そこにレンタルを加えて撮影したい、と言ったニーズに対応できるお店も多いようです。
しかしながら、着物のレンタル料や終了後のクリーニング料、着付けやメイクやヘアセットと、全てを入れたプランの場合、かなり高額になる会社もあります。
逆に、そのうちのいくつかがサービスになっているところもあるので、事前の価格調査はしっかりしたいものです。
それから小さなお店だとレンタルできるきる着物の種類が少なかったり、というお話も聞きます。


この記事をシェアする

トップへ